中国メーカーの自動車

中国車の世界の評価はどうなのでしょうか?

欧米では厳しい評価を受けているようです。それはやはり安全性の面についてです。欧州で行われているドイツ自動車連盟の衝突テストでも、事故が起きたら生存する確率ゼロと言われるほどです。ブランドイメージが悪過ぎて、誰も購入しようとは思いません。

価格が安いので一部では売れているところもあるようです、アフターサービスなど信頼性がないので心配されています。安くても品質が悪いと売れませんし、中国製品がよくないことは世界でも知られています。ただブランドにこだわりもなく、とても安い値段で新車が購入できるのならと考える人もいるようです。安かろう悪かろうの典型のような気もします。

ただ日々向上をしているようです。国内で安定した評価がないのに、世界で評価させるわけがありません。中国メーカーでは、人気の高級車を製造販売できていません。世界的に見ても日本車の評価は素晴らしいものがあります。いくら真似が得意な中国でも、なかなか真似して製造できるわけではありません。安ければ良いだけではいけません。

トランスミッション 故障